島狐の牡丹

文化財中村家住宅の隣、草地の中に黄色い花を見つけました 。沖縄では道端、湿りのある草地ではよく見られる雑草です 。

このシマキツネノボタンはキンポウゲ科の一年草で 、本州島根、山口以南、沖縄、中国に分布している植物で、シマは小さい、キツネノは狐が住むような、ボタンは牡丹のような葉と云ういみです。沖縄の方言でハチグミグァー(初米あるいは八米で、グァーは小さいの意味)です。

花言葉は「独りぽっち」ですが群生して生えていますヨ 。

Photo