鳳凰木第2弾

ホウオウボクは細かい小葉の並んだ複葉を、伝説の鳥、鳳凰の羽に見立てて名ずけられた。それをクジャクの羽と見て、ピーコックフラワーの英名もある。中略 したたる緑の中に赤い花が点在するのも、コントラストがあって美しい。湯浅浩史(農学博士)は「マダカスカル異端植物紀行」にこう記している。熱帯植物でもこんな美しい花を咲かせるのは、あまりない。

中村家にも池の近く、40-50年にもなる木がある。それも10年ぶりに良く咲いてくれた。

中村家住宅を訪れていただけたら是非ご覧いただきたい。

Cimg1625 Cimg1628 Cimg1640_2  Cimg1641 Cimg1640 Cimg1638