鳳凰木

今年は良く咲きました 。高さ、枝幅ともに10mを超える大きな樹です 。沖縄を代表する花木「ホウオウボク」です 。

世界3大名花木(ジャカランダ、カエンボク、ホウオウボク)の一つで、マメ科(ジャケツイバラ科に分類する人もいる)で、マダガスカル島原産 。

沖縄には1910年(明治43年)スリランカから旧国頭農学校(現・北部農林高校)に導入されたのが初めです 。

中村家はお土産屋脇、池の近くに咲いています 。

もちろん、観賞用に植えてありますがいろいろな用途があります。材は建築、器具、薪炭材。葉は緑肥。種子は食用やレイ、ネックレス。.樹液はアラビアゴムの代用と広く使われています 。

Photo Photo_2