ナンキンハゼ

沖縄も朝夕が涼しくなりました 。これからが一番過ごしいい季節となります 。

駐車場の片隅に色ずき始めた菱状卵形の葉があります 。まだ若い実、熟れた実、鳥の餌になっています。

この木は「ナンキンハゼ」と言い、関東以西では街路樹、公園樹としてよく使われています。「ナンキンハゼ」と云ってもハゼの仲間ではなく、トウダイグサ科の仲間で中国原産の植物です 。かぶれることはありません。

紅葉が綺麗ばかりではなく種子に含む蝋質がロウソクや石鹸になり、有用樹木としてよく植えられています。東京以西でしたら庭木になりますので植えられます。ただ成長が早いのと、脇目がいたるところに出るため管理を怠ると藪になります。鉢植えでしたらあまり心配ありませんが鉢底から根が出やすく移動できなくなることがありますので、時々移動するといいでしょう。Cimg1210 Cimg1211 Nankinhaze3