オオハマボウ

フール(豚便所)の左脇に植えた「オオハマボウ」(ユーナ)が今年も花が咲きました 。

海岸の植物が生えている処を沖縄では「ユナ」「ユーニ」といい 、ユナに生えている木と言うことからユーナとよんでいます。

この花は秋篠宮家第二女子である佳子内親王のお印です 。

お隣り中国では、団子を蒸かす時の敷物として使います 。

用途的には、防風林、防砂林にするほか、幹の繊維からロープ、魚網、葉を咳どめ、腫れどめ、根を解熱剤として使います 。(民間薬)Cimg1271 Cimg1272