チクシキヌラン

3月に入って急にあちらこちらで花が咲き始めました 。

普段でしたら見逃してしまうほどの小さな植物を見つけました 。

草丈2~3cm、白い花が2~3輪、葉はちじれてよく見えませんでした。思い出した名前は現物と違っていました。ようやく探し出したのがこの名前でした。

「チクシキヌラン」、沖縄にはキヌランとチクシキヌランがあり、唇弁(唇状にとしゅつした花弁)の違いで見分けるのですが、その唇弁が2裂せず舌状になる(難しい説明はやめときます)ことから「チクシキヌラン」にたどりつきました 。

チクシとは台湾の地名だそうです 。

中村家住宅の畜舎裏、日本庭園左、園路の芝生の中に数本あります 。Cimg1487