天仁花

園路の北側、石灰岩の間に濃いピンク色の花が咲いています 。沖縄以南から東南アジアに分布する高さ2m程(中村家のは50cmほど)で 、谷戸(谷あいの奥で湿りのある処)にはまだよく見られます 。特に米軍基地の中では大きいものが見られます 。

テンニンカ(天仁花)はフトモモ科でグァバ(バンスルー、バンジロウ)の仲間で果実は生食するほか 、止血剤に、葉は頭痛、腹痛の薬として、インドネシアでは未熟果を赤痢の薬にします 。

沖縄原産で大きな花が咲くので、沖縄の県花にでもなりそうですけど?

Photo Photo_2